新感覚ブロック「アイリンゴ」レビュー。子どもに絶対おすすめする理由。

2018年7月19日子育て子ども, 放デイ, 教材

ブロックは創造力や思考力、空間認知力を高めるために、とっても有効な教材です。

凸凹のある子どもでもブロックが大好きな子が多く、一時期ブロックが壊れてしまった時は「ブロックがないから事業所にいかない」という子どももいたほどです。

今までは普通のレゴブロックを使っていましたが、今回!新たに!新感覚ブロック「アイリンゴ」を今回事業所に導入してみました!
一言でいうと、「可動式のフィギュアを自分で作ることのできるブロック」だなという感想です。

ではパッケージ等を紹介していきますねー。

事業所で導入したのは、アイリンゴ(iRiNGO) 390ピースという390ピースあるタイプのものになります。

私から見た感じ、

こんなピースばっかりでレゴブロックに慣れたものからすると、どう作っていいかわからないピースばっかりです。

しかし、子どもはやっぱりすごい。

この形状が興味を引くのか、「やってみたい!」と群がる群がる。。。。

あっというまに「クレーン!」と

こんなものを作ってしまいました。

しかし、私が思うアイリンゴの凄さは、こんなものではない!!!!!

ある子が「見て!見て!」と言ってくるので見てみると、、、

よくある戦隊もののロボット的なものを作ってくれました!わかるかなー。。。

アイリンゴは扇型のパーツをはめ込んでいくブロックなので、はめ込んだところが動かせるんです!

そしてこの戦隊ロボットを「ウィーーーーン。バコン(子どもの効果音ママ)」と可動させると、、、


「飛行モード」に変更できるんです!

これは子どもの創造力が膨らむ膨らむ。
すごいブロックを開発したもんだと、飛びぬけました。

写真はないですが、映画「トランスフォーマー」のように

車からロボットに変形できるようにした子どももいます。
今回は対象が小学生だったので、難しめの子供の想像力にびっくり!iRiNGOアイリンゴ390ピース(16,800円)を用意しました。
このピース数でも子ども3人が限界かなと。3人でもパーツの取り合いで大変なので、もう少し買い足す予定です。値段も高いと思うかもしれませんが、だいたいブロックの相場くらいの値段です。


子供の想像力にびっくり!iRiNGOアイリンゴ390ピース

ご家庭での使用目的で小学校の子どもだったら、iRiNGOアイリンゴ204ピース(9,324円)から始めるのがよいかなと思います。あんまりピース数が少ないものを買うと、子どもの発想力、創造力についていけないこと間違いなし。子どもはすぐに吸収して考え作っていくので、創造力にブレーキをかけないようにピース数はできれば多いものがよいと思います。


iRiNGOアイリンゴ204ピース

未就学児であれば、iRiNGOアイリンゴ131ピース(6,980円)でも大丈夫かなと思いますが、「タイヤパーツ」が足りなくなってくるかもしれません。


iRiNGOアイリンゴ131ピース

以上が新感覚ブロック「アイリンゴ」になります。
これはねー、ブロック界の革命が起きたと個人的には思っています。
これをマスターしたら、小学生の算数に必要な空間認知力がすごく高まるだろうなー。しかも遊びながらだから、こちらから声かけしなくても自発的にやってくれる。

私が小さいころ、これがあれば、もっと楽しかったなー。今の子どもがうらやましい。。。
クリックして応援!


当サイトは子育てと教育のユニバーサルデザイン化を推進します。

<教育のユニバーサルデザイン化>

発達障がい児やグレーゾーンの子が理解しやすい!は、障害のない子どもにもわかりやすい!

関連記事は下部に!!

Posted by ミトメミノル