発達障害の子に読ませたい絵本「山のこと」

絵本のコレクション

目次

感想

 

山にもいろいろあるんだな。

 

。。。すいません。あまり山に興味がなかったもので、、、、

でも、地理や地図が好きな子はハマるし、この本からいろいろな調べ学習につなげれるな

教育者目線で読んでしまいました。。。

 

 

特徴

 

水彩タッチで描かれたきれいな山がたくさんでてきます。

 

おすすめポイントは、本の後半にページごとの詳細な情報があり、山の特徴が割と詳しくでてくること。

 

・中央アフリカ東部のヴィルンガ山地だけに見られるマウンテンゴリラ

 

・クーラセイジャの滝は、アパラチア山脈南部のクーラセイジャ川にあります。

 

・ハイガシラハギマシコは、秋に雪が降り始めると、温かい低地に移動します。

 

などなど。

 

いい加減タイプのぼくにとっては、ついつい「飛ばし読み」する箇所ですが、

 

この本を読んでいると、地理が好きな子供、むちゃくちゃ喜びそうだなと。

 

ここから、地図を見て、調べていくのも好きそうだな。

 

山や動物を入り口に、いろいろな調べ学習に広がりそうな絵本です。

 

こんな子におすすめ

 

・地理が好きな子

・地図などに没頭する子

・絵を見るのが好きな子

 

山のこと (自然スケッチ絵本館)
by カエレバ

Posted by ミトメミノル