【子供の性格:4タイプ診断】子供の性格を知ると「興味」「長所」「接し方」が見えてくる!

ミトメ

うちの子供ってどんな性格?

子供の長所や興味を知りたい!

子供とどんな接し方をすればいいんだろう?

 

子供の性格は親や環境で影響されるものですが、

人には生まれ持った欲求によって決まる性格や気質があります。

 

例えば、承認欲求が強い性格の子供は「褒めて伸ばす」ことがおすすめ。

また、承認欲求が強い子供は人前で発表したり、人を惹きつけることが得意です。

 

このように、生まれ持った気質や性格をしっかりと診断すれば、

子供の長所や性格そして、接し方もわかってきます。

 

その性格や長所診断がソーシャルスタイル診断。

これは私が全国展開する幼児教室の社長から教えてもらって診断方法です。

 

子供の性格や長所を知って受験などで役立てたい!

子供との効果的な接し方を知りたい!

そんな人にこそ、ソーシャルスタイル診断で子供と親の性格タイプを知って、活かしていきましょう!

 

ソーシャルスタイルって何?

・「ソーシャルスタイル」とはアメリカの産業心理学者のデビット・メリルの研究により提唱された。

・人間の感情と「自己主張」のつよさや弱さなどから大きく4タイプに分類できる。

・この診断で自分や相手のタイプを知ることで、対人コミュニケーション能力を高めることにつながる。

 

3,4歳以上の子供はある程度特徴がつかめますが、それ以下の子供はまだ明確ではありません。

お母さん、支援者のタイプのみ診断してみてください。

ソーシャルスタイルは先天的な要素が多く、同じように育てたつもりの兄弟、姉妹でも性格が異なるのはこのためです。

ソーシャルスタイル診断

あなたのスタイルを診断するときは、あなたに当てはまると思った項目
子供のスタイルを診断するときは、あなたから見たお子さん像に当てはまる項目にチェック!!

あなた、もしくはお子さんは、どの分野の数字が多かったですか?

結果はこちら!

「R]の合計が一番多かったひと

<<承認欲求が高い性格の子供>>
〇子供の強み
・明るく熱中する性格
・アイディアマン
・ムードメーカー
・開放的で未来型な性格

〇子供の弱み
・気が変わりやすい性格
・細かいことは苦手な性格
・論理的思考が苦手

〇向いている職業:デザイナー、講演者、タレント、漫画家、広告業、企画開発の仕事、プロジェクトチームのリーダー

R」タイプの子供への接し方!

<<細かいことにこだわらず、まずほめる。>>

1.出来たことをほめる
2.あまり拘束しない
3.しつこく叱らない
4.子どもの話を聞いてあげる。
5.細かい話はさける

R」タイプの子供の性格は「明るく朗らか、小さなことは気にしない」

そのような性格の子供には「細かいことにこだわらず、まず褒めること」が大切。

そのような接し方をすることで、子どもも「わかってくれてる!」と思え、

ほんらい持っている子どもの力を伸ばしてあげることができます。

「T」の合計が一番多かったひと

<<安全欲求が高い性格の子供>>

〇強み
・まじめで勤勉な性格
・仕事や勉強は確実で正確
・知識や情報が豊富

〇弱み
・融通がききにくい性格
・過度な保守的な行動に注意
・スピードが遅い

〇向いている職業:研究者・技術者・設計技師・職人・証券マン・銀行員・会計や統計の仕事・その他事務全般

T」タイプの子供への接し方

<<子どものペースにあわせる>>

1.子どもの時間にあわせる
2.待つ、とにかく待ってあげる
3.きちんと話を聞いてあげる
4.資料や素材を用意してあげる
5.せかしてはダメ!

T」タイプの子供の性格は「几帳面で真面目」

そのような性格の子供には、「子供のペースに合わせる」接し方をすることが大切。

そのような接し方をすることで、子どもも「わかってくれてる!」と思え、
ほんらい持っている子どもの力を伸ばしてあげることができます。

「W」の合計が一番多かった人

<<達成欲求が高い性格の子供>>

〇強み
・仕事第一主義。管理が得意。
・核心をついた指示。結果が大事。
・行動や決定が迅速で困難に強い性格

〇弱み
・押しが強すぎる
・無理な目標を設定しがち
・自分で何でも決めたがる性格

〇向いている職業:経営者・政治家・弁護士・投資家・刑事・官僚・その他監督業務

W」タイプの子供への接し方

<<テキパキと敏速に、的確に対応する>>

1.子どもが達成したいことを応援する
2.話は要点をまとめて短く!
3.子どもががんばる時にはつきあう
4.ダメ!などの否定語は使わない
5.失敗したときにフォローしてあげる。

W」タイプの子供の性格は「勝気な実践主義者」

そのような子供には、「テキパキと敏速に、的確に対応する」接し方が大切。

このような接し方をすることで、子どもも「わかってくれてる!」と思え、
ほんらい持っている子どもの力を伸ばしてあげることができます。

「S」の合計が一番多かった人

<<受容欲求が高い性格の子供>>

〇強み
・友好的で親しみやすい性格
・対立を起こさない。
・個人的に良い性格と言われる人

〇弱み
・遠慮しがち
・人目を気にしすぎる性格
・決断力が弱い傾向

〇向いている職業:看護師・保育士・教師・相談員・その他国際交流に関する仕事

S」タイプの子供への接し方

<<一緒にしようね!と優しく接する>>

1.まず、受け入れてあげる。「そうだね」とあいづち。
2.待ってあげる
3.一緒に取り組んであげる
4.やさしい口調で接する
5.決して追い込まない

S」タイプの子供の性格は「優しく良い人」

Sタイプの子供には「一緒にしようね」と優しく接することが大切。

そうすると子どもも「わかってくれてる!」と思え、

本来持っている子どもの力を伸ばしてあげることができます。

子供は無意識にタイプを変えている

ソーシャルスタイル診断はいかがでしたか??

多くの人は無意識に付き合う相手によってタイプを変えているといわれています。

使い分けは自分の主タイプと隣り合ったタイプを使い分けているようです。

(主タイプがRタイプなら、SWを使い分け)

対角にあるタイプはお互いを補完する

また、合わないなーと思った人は自分のタイプと違いませんでしたでしょうか。

特に、上の表で対角線にあるタイプ

Rタイプ(賞賛欲求タイプ)とTタイプ(安全欲求タイプ)

Wタイプ(達成欲求タイプ)とSタイプ(受容欲求タイプ)

は合わない傾向があるが、うまく付き合えばお互いを補完する良きパートナーとなります。

旦那さんや職場の方にも当てはめて診断してください。

この時は「あなたから見た」旦那さんや職場の人でチェックを付けてもらえればOKです!

職場の人や旦那さんへの声掛けも、上にのせた接し方を使ってもらえればだいじょうぶです!

大人の場合は、「いかに相手に気持ちよく動いてもらえるか」になるので、

旦那さんの家事を頼む際などにも使えますね!

 

最新情報をチェックしよう!